スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役に立たない!「絶対内定② 2008 エントリーシート」

2007–01–18 (Thu) 20:39
久々の書き込みだ。

本日は、エントリーシート本について続きを書こう。
「絶対内定② エントリーシート」 (ダイヤモンド社 杉村 太郎・坂本 章紀著) は久々に笑わせてもらった。
学生離れした凄まじい経歴の持ち主のエントリーシートが次々と出てくる。
在学中に自分で会社を立ち上げた者、留学をして語学堪能で数々の資格を持っている者、部活動の主将を務め全国の大会で華々しい成績を収めた者、・・・こういった凄すぎる経歴の持ち主ばかりが登場してくる。

この本は完全に考え違いをしている。
こういった凄い経歴の持ち主はこの種のエントリーシート本など必要ない。
必要なのは、ごく普通の学生がいかにして自分の平凡な学生生活を効果的にアピールするエントリーシートを作れるかという方法論なのだ。
まさか、この著者達は、この本に載せたような凄まじい経歴を捏造しろ、という意図なのだろうか?

誰の役にも立たないエントリーシート本を見て、久々に大笑いさせてもらった。




参考になったら、以下をクリックしてくれたまえ。ランキングへの投票だ。
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ



スポンサーサイト
テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

ES対策本の選び方(エントリーシート対策本の選び方)

2006–12–28 (Thu) 20:15
今日は、エントリーシート対策本選びのポイントについて語ろう。
まず、第一に悪い例だけしか無い本は論外だ。
わざわざ悪いエントリーシートの例を著者が「ここの書き方が悪い」「ここは具体性に欠けている」などと批判するだけの本は一番得るものが少ない。
しかし、往々にしてこのタイプのエントリーシート本が多いのが実情だ。
このタイプの代表例が「面接の達人 エントリーシート編」だろう。

やはり、良い例というのをなるべく多く載せている本が好ましい。
あらゆる習い事において、良い例をできるだけ多く見ることこそが上達の秘訣だ。



参考になったら、以下をクリックしてくれたまえ。ランキングへの投票だ。
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ



テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

エントリーシート対策本の考察2

2006–12–26 (Tue) 20:39
>エントリーシートの対策の本には2種類ある。

>1種類目は、エントリーシートの各項目について、何を測定するためのもので、どういう趣旨で応えるべきかの大筋を教える本。
>2種類目は、エントリーシートの回答サンプルを豊富に載せている本。

と昨日述べたが、1種類目の本でよいものがなかなか無い。

代用品として、薦めたいのが、「ロジカル面接術 2008年基本編」(津田 久資著 ワック)だ。
本来は面接対策の本だが、エントリーシートでも必ず記入を求められる「自己PR」と「志望動機」の存在理由について実に明快に語っている書籍だ。
ぜひ一読を勧める。
といっても、この本だけではカバーしていない質問事項があまりに多い。
この本は初期段階に読む本として認識して欲しい。

今日は時間が無いので、ここまで。

次回またエントリーシートについて続きを書こう。




参考になったら、以下をクリックしてくれたまえ。
 ↓
人気blogランキングへ




テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

エントリーシート対策本を考察する

2006–12–25 (Mon) 22:31
本日は、エントリーシートの対策本について考察してみたい。

エントリーシートの対策の本には2種類ある。

1種類目は、エントリーシートの各項目について、何を測定するためのもので、どういう趣旨で応えるべきかの大筋を教える本。
2種類目は、エントリーシートの回答サンプルを豊富に載せている本。

これは自分の用途によって使い分けるといいだろう。
ただ、膨大な数のエントリーシートが要求されている近頃では、2種類目の「回答サンプルを豊富に載せているエントリーシート対策本」は1冊手元においておくべきだろう。
このタイプの本としては、 「内定勝者2008 私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー/エントリーシート、履歴書、面接、志望動機、自己PR 」(キャリアデザインプロジェクト PHP研究所) がある。
正直、「良い例」とされているものが、それほど大して良くなかったりするが、現在あるエントリーシート本の中では一番マシだ。ネタ本としては、ある程度使える。
一応、最後まで目を通しておくと良い。

エントリーシート本は正直、全体的にレベルが低いのが実情だ。

1種類目の本では、なかなか良い本が無い。

今日は時間が無いので、ここまで。

次回またエントリーシートについて続きを書こう。
それでは、諸君、Merry Christmas!良い夜を過ごしてくれたまえ!



参考になったら、以下をクリックしてくれたまえ!
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ


テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

 | HOME | 

プロフィール

就活の悪魔

Author:就活の悪魔
●このブログはリンクフリー。(リンクの申し出は不要)
●連絡はakuma090090◎yahoo.co.jpへ(左記は@を◎にしている)



アクセス解析


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。