スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ES対策本の選び方(エントリーシート対策本の選び方)

2006–12–28 (Thu) 20:15
今日は、エントリーシート対策本選びのポイントについて語ろう。
まず、第一に悪い例だけしか無い本は論外だ。
わざわざ悪いエントリーシートの例を著者が「ここの書き方が悪い」「ここは具体性に欠けている」などと批判するだけの本は一番得るものが少ない。
しかし、往々にしてこのタイプのエントリーシート本が多いのが実情だ。
このタイプの代表例が「面接の達人 エントリーシート編」だろう。

やはり、良い例というのをなるべく多く載せている本が好ましい。
あらゆる習い事において、良い例をできるだけ多く見ることこそが上達の秘訣だ。



参考になったら、以下をクリックしてくれたまえ。ランキングへの投票だ。
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ



スポンサーサイト
テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

白石弘幸の問題集に苦言!

2006–12–27 (Wed) 13:59
本日は、酷い問題集を見つけたので、苦言を呈したい!

「業界別対策 一般常識 SPI 航空・旅行・運輸」「業界別対策 一般常識 SPI マスコミ」(どちらも 白石弘幸編 早稲田教育出版)の2冊だが、かなり困りものの本だ。
業界別に筆記対策をしようという趣旨の問題集だ。
掲載している問題は、「その企業で実際に出題され、今後も出題されると予想される問題」と書かれている。
注意書きには「ただし、SPIに関しては著作権の関係上、実問をそのままには載せていない」と書かれている。

これを読むと、「なるほど。SPIに関してはそのままじゃないとしても、それ以外の問題は実問そのままなのだな。」と期待が高まる。
そして、中を開くと、問題の横には(SPI形式)、(日本経済新聞社)、(日本放送協会)、(集英社)などと、どこで出た問題なのかが書かれている。
「凄い本じゃないか!過去問集だ!これなら高得点が取れるぞ!」と期待は最高潮に達する。と、同時に疑問がわいてくる。「これは何年度に出題されたかが一切かかれていないけど・・・、一体何年前に出た問題なんだ?」と。
しかし、たいていの人は「きっと、去年の問題だよな。そうだ、そうに違いない。」と自分を納得させようとする。




そこで、今回、古本で初年度版を入手して、検証することにした!




「業界別対策 一般常識 SPI 航空・旅行・運輸」は、2003年度版が一番最初の出版だった。
「業界別対策 一般常識 SPI マスコミ」のほうは、2001年度版が一番最初の出版だった。




最新の2008年度版と双方見比べてみると、・・・・・・全く同じだった




正確に言えば、問題の並び順が変化している。
例えば、2003年度版で、問1、問2、問3、問4とあったものが、最新の2008年度版では、問題の並び順が逆になっているといった具合だ。
パッと見、違って見えるが、一語一句同じ問題である。それが順番を変えただけで、最新版として売られているのだ。

大学受験の過去問集である「赤本」だって必ず最新版を買う。そうでなければ、出題傾向がずれ過ぎて、意味が無いからだ。
「業界別対策 一般常識 SPI 航空・旅行・運輸」は、5年前の内容を堂々と売っているのだ。
「業界別対策 一般常識 SPI マスコミ」は、7年前の内容を堂々と売っているのだ。
いや、実際に出題されたのはそれ以前だし、前年どころではないかもしれない。初年度版が出版されるはるか以前の情報なのかもしれない。

クレームをつけても、白石弘幸と早稲田教育出版は、「『去年の問題だ』とは一言も書いてはいない!」と言い逃れをするだろう。「多少前であろうと、過去に出題された問題をやることは意味のあることだ!」という言い逃れをするかもしれない。
どちらにしても、困りものの本だ。





参考になったら、以下をクリックしてくれたまえ。ランキングへの投票だ。
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ



テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

修正完了

2006–12–27 (Wed) 13:51
一部の記事が修正中のため見れなかったが、作業が完了したので、再度公開した。
テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

エントリーシート対策本の考察2

2006–12–26 (Tue) 20:39
>エントリーシートの対策の本には2種類ある。

>1種類目は、エントリーシートの各項目について、何を測定するためのもので、どういう趣旨で応えるべきかの大筋を教える本。
>2種類目は、エントリーシートの回答サンプルを豊富に載せている本。

と昨日述べたが、1種類目の本でよいものがなかなか無い。

代用品として、薦めたいのが、「ロジカル面接術 2008年基本編」(津田 久資著 ワック)だ。
本来は面接対策の本だが、エントリーシートでも必ず記入を求められる「自己PR」と「志望動機」の存在理由について実に明快に語っている書籍だ。
ぜひ一読を勧める。
といっても、この本だけではカバーしていない質問事項があまりに多い。
この本は初期段階に読む本として認識して欲しい。

今日は時間が無いので、ここまで。

次回またエントリーシートについて続きを書こう。




参考になったら、以下をクリックしてくれたまえ。
 ↓
人気blogランキングへ




テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

エントリーシート対策本を考察する

2006–12–25 (Mon) 22:31
本日は、エントリーシートの対策本について考察してみたい。

エントリーシートの対策の本には2種類ある。

1種類目は、エントリーシートの各項目について、何を測定するためのもので、どういう趣旨で応えるべきかの大筋を教える本。
2種類目は、エントリーシートの回答サンプルを豊富に載せている本。

これは自分の用途によって使い分けるといいだろう。
ただ、膨大な数のエントリーシートが要求されている近頃では、2種類目の「回答サンプルを豊富に載せているエントリーシート対策本」は1冊手元においておくべきだろう。
このタイプの本としては、 「内定勝者2008 私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー/エントリーシート、履歴書、面接、志望動機、自己PR 」(キャリアデザインプロジェクト PHP研究所) がある。
正直、「良い例」とされているものが、それほど大して良くなかったりするが、現在あるエントリーシート本の中では一番マシだ。ネタ本としては、ある程度使える。
一応、最後まで目を通しておくと良い。

エントリーシート本は正直、全体的にレベルが低いのが実情だ。

1種類目の本では、なかなか良い本が無い。

今日は時間が無いので、ここまで。

次回またエントリーシートについて続きを書こう。
それでは、諸君、Merry Christmas!良い夜を過ごしてくれたまえ!



参考になったら、以下をクリックしてくれたまえ!
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ


テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

面接を有利にする方法2→筆記の性格検査の仕組みを理解する!

2006–12–23 (Sat) 10:39
本日は性格検査について語ろう。
性格検査だけのWebテストなどが実施されることが多い。そして、これで落とされもする。
製薬業界などはまさしくこのパターンだ。
一応、エントリーシートも出しているので、両方加味して落とされているということになっているが、物理的に人事が膨大な量のエントリーシートを短期間で見ているとは到底考えられない。
性格検査で落とされているのが実情だろう。

また、性格検査に基づいた質問が面接でされる。
このときに、「精神的に弱い」とか「内向的」とかだと面接官に最初から悪印象を与えることになる。
面接の最初から最後までが性格検査の結果に関することだったという話もよく聞く。
性格検査によって、面接官の印象を良くすることも悪くすることもできるのだ。
性格検査を軽んじる人が多いが、ぜひともしっかり性格検査の仕組みを理解してから受けたほうがいい。

性格検査の質問の文章というのは複数の意味に取れることがある。その性格検査ごとに、どの質問がどういう意図で作られているかを事前に理解すべきだ。これは良質の対策本できちんと解説されている。
でないと、自分の意図しない診断を性格検査にされ、不利になることがある。注意すべきだ!


面接の受け答えを劇的に改善することは至難の業だ。
また、自分の学歴を変えることも不可能だ。
自分の容姿を短期間で向上させることも難しい。
資格を取るのにも時間がかかる。

しかし、性格検査の仕組みを理解するには数時間を使えばよいだけだ。
性格検査の診断結果の向上は、面接官が持つ諸君の印象を大幅に良いものにしてくれる!
性格検査の対策は、「時間」のわずかな投資で、「面接スタート前からの好印象」という大きなリターンを得ることができる!つまり、非常に時間の投資効率が良いものなのだ!

性格検査の対策として、お薦めなのは、「この業界・企業でこの採用テストが使われている!(2008年度版)」(SPIノートの会著 洋泉社)だ。
SPI2、OPQ(SHL社製の性格検査)、TAP、SCOA、クレペリン、DSIなどの主だった性格検査を詳しく解説している。

さらに、Webテストで最近頻繁に使われている「TG-WEB」というテストがあるが、なんとこのテストには5種類も性格検査がある。それぞれが全く異なった切り口で性格、コンピテンシー、社会性、ストレス対処のスタイルなどを測定する。マイクロソフトの筆記でもこのTG-WEBがつかわれているので、かなり学生の間では話題になっている。
このTG-WEBの性格検査対策には「Webテスト完全突破法【2】(2008年度版)」(SPIノートの会著 洋泉社)をおすすめしたい!TG-WEBの5種類の性格検査全てを詳細に解説してくれているのは、この本だけだ。





参考になったら、以下をクリック!
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ


テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

面接を有利にする方法!→筆記の能力検査で高得点を取る!

2006–12–22 (Fri) 07:42
>能力検査はどれだけの点数を取ればよいのかという話と性格検査の対策が必要か否かについて語ろうと思う。

と以前書いてそのままだったので、このテーマについて本日語ろう。

はっきり言って、能力検査の点数は高ければ高いほど良い。
面接の際に、露骨に出る。
面接官は「君は計数も言語も点数高いね。トップクラスだよ。すごいねー。」とニコニコ顔の人事に出会うことが頻繁にあった。
面接は正直確認程度というのが大半だった。

逆に、知人は点数がボーダーぎりぎりだったようだ。言語で点数を稼いでも、計数が常に悪いというタイプだった。
面接官には「君の計数の点数はずいぶん悪いね。もともと数学は苦手なの?それとも、この日体調が悪かったの?」と聞かれることが多かったそうだ。
面接も印象の悪いことが多かったそうだ。1つのことを執拗にネチネチと突っつかれることが多かったという。
当然、落ちることも少なくなかった。

私の勧めで、その知人は2週間ほど集中して筆記対策に時間を費やした。
このときに重要なのは一通りやることではない。
繰り返し解いて、反射的に答えが導ける程度までやりこむことだ。

「どこまで勉強すればよいのか?」という質問がよくあるが、「1冊の問題集でわからないところが無い状態」で、かつ、「反射的に答えが導ける状態」になるまでやることだ。

この状態になれば、ある程度の高得点が取れるようになる。
わからない問題が出ても、それはあきらめて、解ける問題は確実に全部正解するという状態にまずはなればよい。

面接の受け答えを劇的に改善することは至難の業だ。
また、自分の学歴を変えることも不可能だ。
自分の容姿を短期間で向上させることも難しい。
資格を取るのにも時間がかかる。

しかし、筆記の点数を上げるのには数週間時間を使えばよいだけだ。
飲み会や遊びに出る機会、ゲームをする時間を削れば、時間はいくらでも捻出できる。
移動時間やちょっとした隙間の時間も使える。
筆記の点数の向上は、面接官が持つ諸君の印象を大幅に良いものにしてくれる!
筆記対策は、「時間」のわずかな投資で、「面接スタート前からの好印象」という大きなリターンを得ることができる!つまり、非常に時間の投資効率が良いものなのだ!


性格検査の対策の必要性については明日語ろう。


筆記対策は投資効率が良いという話は、「筆記試験の完全攻略」(内定ロボット著 日経HR)に詳しく書かれている。



参考になったら、以下をクリック!
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ


テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

テストセンターの秘密2!

2006–12–20 (Wed) 20:29
今日はテストセンターのさらなる秘密について語るとともに、おすすめの対策本も紹介しよう。

テストセンターは「SPI2の会場でのパソコン受検版」だ。
しかし、実はマークシート方式のSPI2と全く同じというわけではない!
出題範囲がかなり異なっている。
つまり、出題範囲を知っていれば、効果的な対策が取れるということだ!
さらに、マークシート方式のSPI2では出題されない問題が、テストセンターでは実は出題されるのだ!

色々と調べたが、テストセンターの出題範囲について書かれているのは「SPI2&テストセンター出るとこだけ!完全対策(2008年度版)」(就活ネットワーク著 実務教育出版)「これが本当のSPIだ!(2008年度版)」(SPIノートの会著 洋泉社)の2冊だけだ。
特に前者はテストセンター独自の問題も再現しているので、かなり使える。







参考になったら、以下をクリック!
  ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ






テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

テストセンターの秘密!!

2006–12–19 (Tue) 22:02
昨日に引き続き、テストセンターについて解説しよう。

よくある質問が、「テストセンターは私服で行ってよいのか?」だが、もちろん私服でOKだ。

いっそ、Q&A方式でテストセンターを解説してみよう。


Q:テストセンターは私服で行ってよいのか?

A:OK。テストセンターを運営管理しているのはリクルート マネジメント ソリューションズまたはアールプロメトリック社だ。
要は、諸君が受検する企業の人事は一切立ち会ったりはしないということだ。よって、私服でもスーツでも自由だ。
受検告知のメールにも服装自由という旨が書かれている。

Q:テストセンターに持ち込んでいいものは?電卓は使用OKか?

A:ティッシュペーパー、目薬、くらいはテーブルの上に置いても良い。それ以外はかばんに入れて、テーブルの下。
テーブルにはパソコンと計算用紙としてのA4の紙2枚、鉛筆2本が用意されている。
自分の筆箱やペンもテーブルにはおけない。
当然、電卓使用不可!つまり、すべて筆算でおこなわなければいけない。筆算に慣れておくべきだ!

今日はタイムリミットなので、明日またテストセンターの続きを!


参考になったら、以下をクリック!
  ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ



テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

テストセンター増加の秘密!

2006–12–18 (Mon) 19:33
予定していた話題を変更して、今日はテストセンターについて語りたい。

諸君は「テストセンター」という採用の試験をご存知だろうか?
「テストセンター方式のSPI2」とでも言うのが、本当は正確だろう。
会場に集められ、その会場に用意されたパソコンで受検するのだが、出題されるのは、SPI2である。
内容は、大学生用の「SPI2-U」、転職者用の「SPI2-G」、高校生用の「SPI2-H」の3種類ある。
マークシート方式と内容はやや異なる。

最近では、マークシート方式のSPI2だけでなく、このテストセンター方式のSPI2が増加している。

なぜ、「テストセンター方式のSPI2」は増加しているのだろうか?

【理由1】替え玉受検が出来ない!
テストセンターでは、会場の受付時に顔写真つきの身分証明書で本人確認をする。
通常のWebテストだと、自宅のパソコンで受検するため、替え玉受検や複数名での受検などの不正が簡単に出来た。
しかし、テストセンターでは本人確認をするので、替え玉受検などの不正が発生せず、公平な選考ができることが企業の人事に好評なのだ。

【理由2】カンニングが出来ない!
テストセンターでは、出題される問題が受検者ごとに異なる。よって、隣の受検者のパソコン画面をのぞき見ても意味が無い!
つまり、カンニングが発生せず、公平な選考ができることが企業の人事に好評なのだ。

【理由3】人事の手間とコストの削減!
いちいちテスト会場を用意し、人事がテストの実施管理をするのはかなりの手間とコストがかかる。
しかし、テストセンターであれば、人事は一切手間をかける必要が無い。終了後に、結果データが自分のパソコンに取り込めるようになるのを待っていれば良いだけなのだ。
テストセンターに支払う費用は、会場代や人件費の節約を考えれば、安いものである。

次回は、さらにテストセンターを解説したい。

そう、よくある質問が、「テストセンターは私服で行ってよいのか?」だが、それについても次回語ろう。


参考になったら、以下をクリック!
  ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ




テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

テストセンター増加の秘密!

2006–12–18 (Mon) 19:18
予定していた話題を変更して、今日はテストセンターについて語りたい。

諸君は「テストセンター」という採用の試験をご存知だろうか?
「テストセンター方式のSPI2」とでも言うのが、本当は正確だろう。
会場に集められ、その会場に用意されたパソコンで受検するのだが、出題されるのは、SPI2である。
内容は、大学生用の「SPI2-U」、転職者用の「SPI2-G」、高校生用の「SPI2-H」の3種類ある。
マークシート方式と内容はやや異なる。

最近では、マークシート方式のSPI2だけでなく、このテストセンター方式のSPI2が増加している。

なぜ、「テストセンター方式のSPI2」は増加しているのだろうか?

【理由1】替え玉受検が出来ない!
テストセンターでは、会場の受付時に顔写真つきの身分証明書で本人確認をする。
通常のWebテストだと、自宅のパソコンで受検するため、替え玉受検や複数名での受検などの不正が簡単に出来た。
しかし、テストセンターでは本人確認をするので、替え玉受検などの不正が発生せず、公平な選考ができることが企業の人事に好評なのだ。

【理由2】カンニングが出来ない!
テストセンターでは、出題される問題が受検者ごとに異なる。よって、隣の受検者のパソコン画面をのぞき見ても意味が無い!
つまり、カンニングが発生せず、公平な選考ができることが企業の人事に好評なのだ。

【理由3】人事の手間とコストの削減!
いちいちテスト会場を用意し、人事がテストの実施管理をするのはかなりの手間とコストがかかる。
しかし、テストセンターであれば、人事は一切手間をかける必要が無い。終了後に、結果データが自分のパソコンに取り込めるようになるのを待っていれば良いだけなのだ。
テストセンターに支払う費用は、会場代や人件費の節約を考えれば、安いものである。

次回は、さらにテストセンターを解説したい。

そう、よくある質問が、「テストセンターは私服で行ってよいのか?」だが、それについても次回語ろう。


参考になったら、以下をクリック!
  ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ




テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

Webテスト対策の良書!

2006–12–17 (Sun) 09:03
代表的なWebテストとして「玉手箱」「Web-CAB」「WEBテスティングサービス」「TG-WEB」の4つがあることは前回述べた。
Webテスト対策の問題集としては、これら4つの代表的なWebテストを扱っていることが重要だ。
また、性格検査だけを実施して、落とす企業も多いので、性格検査の対策が載っていることも重要だ。

こうした2つの条件をクリアしたWebテスト問題集のおすすめを以下に挙げる。

・「Webテスト完全対策(1)」「Webテスト完全対策(2)」(就活ネットワーク著 実務教育出版)・・・2冊組みになっている。1のほうで「玉手箱」を扱い、2のほうでそれ以外の3つのWebテストを扱っている。
残念ながら、Web-CABは法則性の問題しか載っていない。性格検査もそれぞれ扱っている。特徴としては、実物と同じ問題数を再現していることだ。たっぷりと練習が出来る。

・「Webテスト完全突破法【1】」 「Webテスト完全突破法【2】」(SPIノートの会著 洋泉社)・・・2冊組みになっている。【1】のほうは「玉手箱」を扱っている。【2】のほうは、WEBテスティングサービス、TG-WEB、リクルーティングウィザード、WEB-IMRの4つのWebテストを扱っている。
この本で凄いのは、テストの説明画面だけでWebテストの種類を特定する裏技が載っていることだ。この方法を使えば、受検前にテストの種類がわかり、十分練習をした後に受検し、他の受検者よりも有利になることが出来る。
この本はぜひ目を通すことだ。自分の就活中も思っていたが、SPIノートの会の情報力は常軌を逸している。

・Webテストの完全攻略」(内定ロボット著 日経HR)・・・1冊で代表的な4つのWebテスト+テストセンターまで扱っている。ただし、問題数がそれぞれ少なめなので、形式だけつかめばそれでOKという勘の良い(頭の良い)者向きの本だと思う。また、時間の無い人は最初にこの本を選ぶべきかもしれない。この本で不足があると感じた分野だけ、上記に挙げた別の本でプラスの対策をすれば、一番効率的かもしれない。


次回は、能力検査はどれだけの点数を取ればよいのかという話と性格検査の対策が必要か否かについて語ろうと思う。











参考になったら、以下をクリック!
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ



テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

お薦めのWebテスト本の条件!

2006–12–16 (Sat) 13:06
採用選考における試験は、最近ではWebテストで実施されるケースが多い。
Webテストとは、Webを介してパソコンで実施する試験のことだ。
パソコンの画面上に問題が出題され、選択肢をクリックすることで回答する。
特に、就活の初期段階ではWebテストが実施されることが多いので、SPI2問題集だけではなく、Webテスト問題集も早めにしっかりとやっておくべきだ。


Webテストでは、能力検査だけでなく、性格検査もWebテストでは実施される。
いや、むしろ性格検査だけのWebテストのほうが多いくらいだ。
よって、Webテスト対策本を選ぶときは、能力検査だけを扱っている本は選ばないほうがいい。性格検査もちゃんと扱っている本を選ぶべきだ。

Webテストにはさまざまな種類がある。
代表的なのは、

●玉手箱・・・3種類の計数検査、3種類の言語検査、2種類の英語検査、性格検査、意欲検査があり、企業ごとに選択して実施。日本SHL社製Webテスト。

●Web-CAB・・・図形の変化の法則性を見つける、などの特殊な能力検査がある。主に、IT業界で使用されている。日本SHL社製Webテスト。
●WEBテスティングサービス・・・SPI2のWebテスト版。言語・非言語・性格の3つの検査。ただし、マークシート版のSPI2と問題内容が大幅に異なるので、要注意!リクルート マネジメント ソリューションズ社製のWebテスト。この会社がSPI2を作っている。

●TG-WEB・・・言語・計数・性格の3つの検査。言語・計数はSPI2よりも難易度がはるかに高い!性格検査が5種類もあるので、要注意!アトラクス ヒューマネージ社製Webテスト。


Webテスト対策本の条件としては、
【1】これらの代表的な4つのWebテストの対策が出来ること。
【2】能力検査だけでなく、性格検査の対策も扱っていること。
の2つが挙げられる。

次回、こうした条件をクリアしたおすすめのWebテスト問題集を紹介する。



なお、上記に挙げた以外に、テストセンターもパソコンで受検するので、Webテストの一種と言える。
テストセンターに関しては、後日解説する。
また、ここで挙げた以外にもWebテストはさまざまな種類がある。これらも機会があれば触れたいと思う。

参考になったら、以下をクリック
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ
テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

お奨めのSPI対策本!

2006–12–15 (Fri) 21:00
さて、SPI2問題集の選び方だが、万人向けの問題集というのは無い。

まず、人によってレベルの高低がある。数学が苦手という人と数学が得意という人では適する問題集も異なるだろう。

★数学が苦手な人は、問題数がそれほど多くなくてよいので、1問1問の解説が丁寧な問題集をまずは選ぶべきだ。
だからといって、実物の問題と傾向が異なる問題を載せていたり、実物よりもやさしすぎる問題を載せている問題集は避けたほうが良い。

おすすめとしていくつか挙げると、「SPI2&テストセンターでるとこだけ!完全対策」(就活ネットワーク著 実務教育出版)「これが本当のSPI2だ!」(SPIノートの会著 洋泉社)がある。

「SPI2&テストセンターでるとこだけ!完全対策」のほうはかなり解説が工夫されていて、低レベルの人にも高レベルの人にも適するように2種類の解説が書かれている。また、答えが解説の先頭にあるので、あっていれば、次の問題へすぐに移れる。間違っていたら、簡単な解説。それでもわからなければ、丁寧な解説と進むことが出来る。レベルの高い者が一夜漬け的に使うのにも良いだろう。ただし、解説が丁寧なぶん、問題数はかなり絞られている。

「これが本当のSPI2だ!」は、おそらく問題の再現度は一番高いと思うが、問題数は中くらい。解説は講義形式で語られているので、丁寧な説明を好む人に良いだろう。
SPIノートの会の情報収集力はダントツなので、どれか1冊といえば、この問題集をすすめたい。一番信頼できる。ただ、文体に癖があるので、好き嫌いが分かれると思う。この文体が嫌いな人は就活ネットワークのほうが良いかと思われる。



★逆に、数学の得意な人は、丁寧な解説は不要。実物となるべく同じ再現問題を数多く載せた問題集を選ぶべきだ。

おすすめとしていくつか挙げると、「筆記試験の完全再現」(内定ロボット著 日経HR)「30秒即解法」(小林 公夫著 早稲田経営出版)だ。

「筆記試験の完全再現」(内定ロボット著 日経HR)は問題数もそこそこ載っているし、再現度も高い。解説が的を得ていて、過不足が無い。個人的な好みだが、この問題集が一番好きだ。

「30秒即解法」(小林 公夫著 早稲田経営出版)は問題数もかなりの数が載っていて良い。再現度はまあまあ。ただし、解法に上手くない箇所が目立つので、レベルの高い者以外は使わないほうが賢明。学生との対談などにかなりのページを割いているので、邪魔と感じる人もいるかもしれない。



【お薦めのSPI2対策本のまとめ】

■数学が苦手な人→解説が丁寧な問題集を使うとよい。
【お奨めは、「SPI2&テストセンターでるとこだけ!完全対策」(就活ネットワーク著 実務教育出版)「これが本当のSPI2だ!」(SPIノートの会著 洋泉社)

■数学が得意な人→解説は少なくてよいので、実物となるべく同じ再現問題を数多く載せた問題集を使うと良い。
【お奨めは、「筆記試験の完全再現」(内定ロボット著 日経HR)「30秒即解法」(小林 公夫著 早稲田経営出版)

さて、自分にあったSPI2対策本については、次回さらに述べようと思う。









参考になったら、以下をクリック
 ↓

人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ


テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

柳本新二のSPI本にミス!

2006–12–14 (Thu) 21:00
SPI2問題集で解説などに間違いがあるものを新たに発見した。

「SPI2正確速答の解き方」(柳本新二 一ツ橋書店) の正誤表
 ↓
http://www.one-bridge.co.jp/teisei/029.html


参考になったら、以下をクリック
 ↓

人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ


テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

SPI問題集はミス多し!

2006–12–11 (Mon) 10:21
SPI2(SPI)の問題集では解答・解説に非常にミスが多い。誤字脱字も無数にある。
ネット上で公開されている正誤表を以下に載せた。
誤字脱字が1・2箇所のものもあれば、解答・解説に50箇所近く間違いのあるものまである。

こうして、出版社が自らサイトで正誤表を載せているのは実はまだ良心的なほうなのだ。
一番下に挙げている「中村一樹の決定版!ズバリ的中SPI2模擬問題集280問 」(中村一樹 三修社)のケースは最悪だ。読者から指摘を受けているにもかかわらず、出版社のサイトにも著者のサイトにも正誤表は一切掲載されていない。
このような書籍を購入したものはただただ戸惑うだけだ。
こうした悪質なケースは実は数多くあるのかもしれない。

「完全無敵のSPI・CAB・GAB徹底攻略」(森田基之 翔泳社)の正誤表http://www.seshop.com/book/errata/default.asp?mode=detail&pid=6179&printno=1&pageno=all

「完全無敵のWebテスト徹底攻略」(森田基之 翔泳社)の正誤表
http://www.seshop.com/book/errata/default.asp?mode=detail&pid=6177&printno=1&pageno=all

「2008年版 史上最強のSPI2<ワザあり>解法」(オフィス海 ナツメ社)の正誤表
http://www.natsume.co.jp/Natsume/teisei/seigo4164.pdf

「2008年版 史上最強のSPI2〈超実戦〉問題集」(オフィス海 ナツメ社)の正誤表
http://www.natsume.co.jp/Natsume/teisei/seigo4169.pdf

「2008年版 史上最強の一般常識一問一答問題集」(オフィス海 ナツメ社)の正誤表
http://www.natsume.co.jp/Natsume/teisei/seigo4170.pdf

「WINGシリーズ一般常識 勝てる!最速の必須本」(家坂 圭一 東海 朋宏 大久村 和宏一ツ橋書店)の正誤表
http://www.one-bridge.co.jp/teisei/006.html

「楽勝シリーズ SPI非言語能力検査」(就職試験情報研究会 一ツ橋書店)の正誤表
http://www.one-bridge.co.jp/teisei/007.html

「楽勝シリーズ SPI英語能力検査 こんだけ!」(就職試験情報研究会 一ツ橋書店)の正誤表
http://www.one-bridge.co.jp/teisei/012.html

「2008年度版 就職試験 SPI2大解法」(就職情報研究会 実務教育出版)の正誤表
http://www.jitsumu.co.jp/info/oshirase/pdf/spi_daikaihou.pdf


「文系学生に日本一分かりやすい解法・解説 SPI2の完璧対策 2008年度版」(SET 日経ナビ&就職ガイド編集部 日経HR)の正誤表
http://www.nikkeihr.co.jp/book06.html


「学生のためのリアル就活本 就職活動ナビゲーション 2008年度版」(日経ナビ 就職ガイド編集部 日経HR)の正誤表
http://www.nikkeihr.co.jp/book02.html

「日経キーワード重要500 2008年度版』(日経産業消費研究所日経HR)の正誤表
http://www.nikkeihr.co.jp/book01.html

「中村一樹の決定版!ズバリ的中SPI2模擬問題集280問 」(中村一樹 三修社)
http://blog.so-net.ne.jp/ukon723/2006-03-10 ※上記は三修社に指摘した人に出版社が返信してきたもの。三修社のサイト上では正誤表は一切載っていないので、悪質といえる。


参考になったら、以下をクリック
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ

テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

就活の問題集のミス

2006–12–09 (Sat) 13:04
>誤字/脱字や解説ミスが無いこと。

前回述べたが、これは問題集としての最低限の条件だ。
しかし、この最低限のことが出来ていない問題集が多いのが、就活本というジャンルだ。
要するに、粗雑な作りの就活本が多いのだ。
公務員試験の対策本に比べても、この傾向は顕著だ。

これは、公務員試験という分野においては、公務員試験のスクールがあるくらいで、その講師は専門家として何年にも渡り公務員試験の対策本を見ている。
当然、彼らは対策本におかしな点があれば、すぐに気がつき、指摘をする。
しかし、就活においては専門家というのが存在しない。
学生は就職浪人をしない限り、たいてい1年限りしか就活をしない。
就職対策のスクールというのはあっても、残念ながらまだレベルの低いところしかなく、しかも面接対策が中心のところばかりだ。
筆記対策を真剣にやっているスクールは皆無に近い。
就職課の職員は就活本をざっと目を通す程度がほとんどだ。自分で複数の筆記対策本をいちいち解いて、質を検証している就職課の職員など存在しないだろう。
「就職コンサルタント」と称している者も筆記に精通していることはあまり無い。
まれに、筆記に若干詳しい者がいても、SPI2問題集の著者自身だったりする。
しかし、誤字/脱字や解説ミス、時には正解そのものを間違えている問題集を平気で出している著者がほとんどなので、そういった人物の話を真に受けていいのかは大問題だ。

SPI2の問題集の誤字/脱字や解説ミス、正解ミスの酷さの一部を次回掲載しよう。

参考になったら、以下をクリック
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ

テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

お薦めのSPI2問題集の条件

2006–12–07 (Thu) 10:00
◆SPIが廃止され、SPI2に!
就活本もいろいろとありますが、まずは筆記試験の対策本から話を進めよう。というのも、この時期にやっておくべきは筆記対策だからだ。
代表的な筆記試験といえば、「SPI2」だ。
以前は「SPI」という試験が使われていたが、それは廃止されて、今使われているのは「SPI2」となっている。
この「SPI2」は最も多く使われている筆記試験だ。

◆SPI2の特徴
SPIとSPI2はどう違うのかといえば、SPIで使われていた「性格類型」という尺度がSPI2では廃止されたことが大きい。
つまり、性格検査で対策すべきことが減ったということだ。

◆SPI2の出題範囲
さらに、SPIは何十年も使われていたわけだが、徐々に能力検査で出題される問題内容も変更している。
しかし、今までの問題集は一番初期のSPIの問題を使って作られているので、ずいぶんと出題範囲がずれているのが現状だ。
結果的に、SPI2では初期のSPIと能力検査と出題範囲が異なっているのだ。

◆SPI2ではWebテスト化
SPIなどの筆記試験は今までは「マークシート方式」だった。
しかし、SPI2では「マークシート方式」以外に、「Webテスト方式」も使われるようになった。
「Webテスト方式」とは、パソコンを使ってWeb上で受検する方式のことだ。
「Webテスト方式」のSPI2は、さらに2種類に分かれている。

・WEBテスティングサービス・・・自宅のPCで受検するSPI2。試験官がいないので、替え玉受検などの不正が簡単にできる。

・テストセンター・・・会場のPCで受検するSPI2。試験官がいるので、替え玉受検などの不正ができない。

これらの「Webテスト方式」のSPI2は、「マークシート方式」のSPI2と出題内容がかなり異なるので、要注意だ!

◆お勧めのSPI2問題集
おすすめのSPI2問題集としては、上記の事項を考慮したものとなる。

・SPI2に対応していること。
・Webテスト方式に対応していること。

これらの条件以外に、

・解説がわかりやすい。
・誤字/脱字や解説ミスが無いこと。

といった条件も当然クリアしていなければならないだろう。

参考になったら、以下をクリック
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ

テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

就活本の秘密

2006–12–01 (Fri) 19:44
就活本の秘密をご存知だろうか?

就活本はたいてい表紙に「200X年度版」などと書いて、最新情報が載っていると謳っている。
しかし、劣悪な本は、表紙だけを新しく作り、書籍の本体は前年度版をそのまま使いまわしているのをご存知だろうか?

一度、あなたの持っている就活本の表紙をはがして見るといい。
表紙にあった「200X年度版」の文字が、書籍本体になければ、それは劣悪本だ。

参考になったら、以下をクリック
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ

就活の悪魔現る

2006–12–01 (Fri) 18:58
本日より、就活の悪魔がこの地に現る。

人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ

テーマ→転職活動 / ジャンル→就職・お仕事

 | HOME | 

プロフィール

就活の悪魔

Author:就活の悪魔
●このブログはリンクフリー。(リンクの申し出は不要)
●連絡はakuma090090◎yahoo.co.jpへ(左記は@を◎にしている)



アクセス解析


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。