スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストセンター増加の秘密!

2006–12–18 (Mon) 19:18
予定していた話題を変更して、今日はテストセンターについて語りたい。

諸君は「テストセンター」という採用の試験をご存知だろうか?
「テストセンター方式のSPI2」とでも言うのが、本当は正確だろう。
会場に集められ、その会場に用意されたパソコンで受検するのだが、出題されるのは、SPI2である。
内容は、大学生用の「SPI2-U」、転職者用の「SPI2-G」、高校生用の「SPI2-H」の3種類ある。
マークシート方式と内容はやや異なる。

最近では、マークシート方式のSPI2だけでなく、このテストセンター方式のSPI2が増加している。

なぜ、「テストセンター方式のSPI2」は増加しているのだろうか?

【理由1】替え玉受検が出来ない!
テストセンターでは、会場の受付時に顔写真つきの身分証明書で本人確認をする。
通常のWebテストだと、自宅のパソコンで受検するため、替え玉受検や複数名での受検などの不正が簡単に出来た。
しかし、テストセンターでは本人確認をするので、替え玉受検などの不正が発生せず、公平な選考ができることが企業の人事に好評なのだ。

【理由2】カンニングが出来ない!
テストセンターでは、出題される問題が受検者ごとに異なる。よって、隣の受検者のパソコン画面をのぞき見ても意味が無い!
つまり、カンニングが発生せず、公平な選考ができることが企業の人事に好評なのだ。

【理由3】人事の手間とコストの削減!
いちいちテスト会場を用意し、人事がテストの実施管理をするのはかなりの手間とコストがかかる。
しかし、テストセンターであれば、人事は一切手間をかける必要が無い。終了後に、結果データが自分のパソコンに取り込めるようになるのを待っていれば良いだけなのだ。
テストセンターに支払う費用は、会場代や人件費の節約を考えれば、安いものである。

次回は、さらにテストセンターを解説したい。

そう、よくある質問が、「テストセンターは私服で行ってよいのか?」だが、それについても次回語ろう。


参考になったら、以下をクリック!
  ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ




スポンサーサイト
テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

トラックバック

トラックバックURL

http://akuma090.blog68.fc2.com/tb.php/10-297a653e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

就活の悪魔

Author:就活の悪魔
●このブログはリンクフリー。(リンクの申し出は不要)
●連絡はakuma090090◎yahoo.co.jpへ(左記は@を◎にしている)



アクセス解析


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。