スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接を有利にする方法2→筆記の性格検査の仕組みを理解する!

2006–12–23 (Sat) 10:39
本日は性格検査について語ろう。
性格検査だけのWebテストなどが実施されることが多い。そして、これで落とされもする。
製薬業界などはまさしくこのパターンだ。
一応、エントリーシートも出しているので、両方加味して落とされているということになっているが、物理的に人事が膨大な量のエントリーシートを短期間で見ているとは到底考えられない。
性格検査で落とされているのが実情だろう。

また、性格検査に基づいた質問が面接でされる。
このときに、「精神的に弱い」とか「内向的」とかだと面接官に最初から悪印象を与えることになる。
面接の最初から最後までが性格検査の結果に関することだったという話もよく聞く。
性格検査によって、面接官の印象を良くすることも悪くすることもできるのだ。
性格検査を軽んじる人が多いが、ぜひともしっかり性格検査の仕組みを理解してから受けたほうがいい。

性格検査の質問の文章というのは複数の意味に取れることがある。その性格検査ごとに、どの質問がどういう意図で作られているかを事前に理解すべきだ。これは良質の対策本できちんと解説されている。
でないと、自分の意図しない診断を性格検査にされ、不利になることがある。注意すべきだ!


面接の受け答えを劇的に改善することは至難の業だ。
また、自分の学歴を変えることも不可能だ。
自分の容姿を短期間で向上させることも難しい。
資格を取るのにも時間がかかる。

しかし、性格検査の仕組みを理解するには数時間を使えばよいだけだ。
性格検査の診断結果の向上は、面接官が持つ諸君の印象を大幅に良いものにしてくれる!
性格検査の対策は、「時間」のわずかな投資で、「面接スタート前からの好印象」という大きなリターンを得ることができる!つまり、非常に時間の投資効率が良いものなのだ!

性格検査の対策として、お薦めなのは、「この業界・企業でこの採用テストが使われている!(2008年度版)」(SPIノートの会著 洋泉社)だ。
SPI2、OPQ(SHL社製の性格検査)、TAP、SCOA、クレペリン、DSIなどの主だった性格検査を詳しく解説している。

さらに、Webテストで最近頻繁に使われている「TG-WEB」というテストがあるが、なんとこのテストには5種類も性格検査がある。それぞれが全く異なった切り口で性格、コンピテンシー、社会性、ストレス対処のスタイルなどを測定する。マイクロソフトの筆記でもこのTG-WEBがつかわれているので、かなり学生の間では話題になっている。
このTG-WEBの性格検査対策には「Webテスト完全突破法【2】(2008年度版)」(SPIノートの会著 洋泉社)をおすすめしたい!TG-WEBの5種類の性格検査全てを詳細に解説してくれているのは、この本だけだ。





参考になったら、以下をクリック!
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ


スポンサーサイト
テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

トラックバック

「性格-心理学を考えよう」

性格性格(せいかく)は、その者の性質を表す。(人だけとは限らない)性格という用語はcharacterの訳語として心理学で用いられるようになった。ゴードン・オールポートが述べているように、characterという単語には価値的な意味合いが含まれている。一方で性格という用語に  …

トラックバックURL

http://akuma090.blog68.fc2.com/tb.php/16-1ec76c19

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

就活の悪魔

Author:就活の悪魔
●このブログはリンクフリー。(リンクの申し出は不要)
●連絡はakuma090090◎yahoo.co.jpへ(左記は@を◎にしている)



アクセス解析


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。