スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業界研究本について

2007–02–13 (Tue) 18:00
業界研究本について語って欲しいというメールが最近多かった。
そこで、今日からしばらく業界研究本について語ろう。

業界研究本には「書籍」と「業界地図」の2種類がある。
「書籍」は1業界につき、1冊で説明しているものだ。書籍タイプは、毎年の更新を必ずしもしているわけではないので、油断すると古い情報をつかむことになる。

「業界地図」は複数の業界について、1冊で説明しているものだ。通常、1つの業界につき見開き2Pを割いている。ひとめでどの企業が業界のどういう位置づけなのかが分かるという代物だ。
雑誌のような体裁をしていることが多い。
この「業界地図」は毎年情報を更新している。

どちらが良いというわけではない。
用途によって、使い分けで欲しい。
「業界地図」は社会人としての教養にもなるので、1冊持っていて、全て目を通して欲しい。
「業界研究本」は最新とは限らないまでも、自分の志望する業界の内情や動向をつかむためにぜひ使って欲しい。




次回は、業界研究本の良し悪しの見分け方について語ろう。


参考になったら、以下をクリックしてくれたまえ。ランキングへの投票だ。
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ



スポンサーサイト

トラックバック

「1人で勉強して1回の受験で合格する!日商簿」

簿記3級を6、7年ほど前に取ったもののすっかり忘れていて、勉強をやりなおすために購入しました。○なところ 数ページ講義をして、練習問題を解くという構成。 非常にやわらかい表現(口語体)が多く読みやすいです。  図表や挿絵も多く、イメージで理解し、覚えるこ  …

「国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて」

最近国家間の情報戦に興味があるので遅ればせながらこの本を手にとってみたところ、非常に勉強になった。対ロシア戦略および北方領土の日本側からの解釈・位置づけ、そして最近また話題になっている所謂国策捜査について平易に解説されているので日頃の勉強不足を補うことが  …

トラックバックURL

http://akuma090.blog68.fc2.com/tb.php/29-78476a55

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

就活の悪魔

Author:就活の悪魔
●このブログはリンクフリー。(リンクの申し出は不要)
●連絡はakuma090090◎yahoo.co.jpへ(左記は@を◎にしている)



アクセス解析


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。