スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2008年度版 最新 業界地図がまるごとわかる本」(三原 淳雄著 高橋書店)に関する考察

2007–03–26 (Mon) 19:02
業界地図に関する考察に戻る。

先日と同じく高橋書店が出している「2008年度版 最新 業界地図がまるごとわかる本」(三原 淳雄著)について考察したい。



先日の「2007年版 図解革命!業界地図最新ダイジェスト 」(一橋総合研究所監修 高橋書店)とは同じ出版社が出している業界地図でもまったく異なる。
著者・監修者も違う。
どうやら、今回のほうが就職活動の学生をメインターゲットにした本で、前回のほうが社会人など幅広い層をターゲットにした本のようである。

今回の「2008年度版 最新 業界地図がまるごとわかる本」(三原 淳雄著 高橋書店)だが、ふつうの単行本サイズで白黒だ。他の業界地図が雑誌サイズでカラーなのと大きく異なる。
企業の売り上げなどは2006年3月のデータを使用している。
単に業界地図を載せるだけではなく、前半にはトヨタ・三菱・ソフトバンク・セブンイレブン・イオンなどのグループの関係図と解説があるのが、なかなか面白い。
確かに、系列を知るのも重要だ。
こうしたグループの解説以外に、84業界が載っている。

さて、全ての業界をチェックするのもなかなか大変なので、前回同様に「出版」業界をチェックしていこう。
出版者自体または著者・ライター自体が所属する業界なので、最も詳しく書けるはずの箇所で、それぞれ特徴が出ると考えたからだ。

この本の出版業界のページを見てみた。

出版社だけでなく「取次会社」も載っているのが特徴だ。子会社・買収・出資などの関係が分かるので、なかなか良い。
業界に関するコメントもなかなか適切だ。要は、「出版業界はここ数年は縮小傾向で、特に本の返品が問題になっている」ということらしい。
さっと業界の動きを把握するにはなかなか適切なまとめ方だと思う。
残念ながら、各社の売上が大きいところしか載っていないので、各社の規模などは把握できない。

この本の特徴として、業界全体の成長が上へ向きか横向きかが矢印で出ている。下向きの矢印はないようだ。
出版業界は「横向き」となっている。
「出版業界はここ数年は縮小傾向」と言うコメントからすると、本当は下向きの矢印ではという気もする。
しかし、就職活動の学生向けなので、「この業界は下向きだ」とはっきり言ってしまうのも、問題があるので、そこのへんはコメント欄から読み取ればよいのだろう。

本日はこれまで。

参考になったら、以下をクリックしてくれたまえ。ランキングへの投票だ。
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL

http://akuma090.blog68.fc2.com/tb.php/32-5b5dc87c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

就活の悪魔

Author:就活の悪魔
●このブログはリンクフリー。(リンクの申し出は不要)
●連絡はakuma090090◎yahoo.co.jpへ(左記は@を◎にしている)



アクセス解析


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。