スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業界地図の役割を考察

2007–04–05 (Thu) 20:38

さて、本日はちょっと立ち止まって、業界地図の役割そのものについて考察してみたい。

基本的に、業界地図は大きく2つの読者対象が考えられる。
(1)社会人が仕事に使う。
(2)学生が就職活動に使う。(転職者活動に使うと言うこともあるだろう)

このブログでは主に学生が就職活動に使うということに絞って考察したい。
おそらく業界地図の役割は3つあるのではないかと思う。

【役割1】業界の成長性

就職活動で業界地図を見る場合、一番知りたいのは、その業界の成長性がどうなのかということだろう。
できれば、数年間の業界全体の市場規模の推移をデータで示して欲しい。
また、業界の進む方向性や抱えている問題点・課題点を示して欲しい。
10年ごとまでは言わないが、少なくとも2-3年くらい先はどのように進むかの予測があるとなお良い。
業界が先行きくらいのか明るいのかは、就職を志望する者としては是非とも知りたいところだ。
それによって、この業界はやめて、あっちのせいちょうせいのある業界にしようと考える材料になる。
この業界はこういうリスクがあるが、それでもやりたい仕事だから覚悟して志望しようと考える材料になる。

【役割2】企業の業界内における位置

自分の志望する企業が業界の中でトップなのか、2番手集団なのか、弱小集団なのかはぜひとも知りたいところだ。
そのためには、売上や利益はぜひ載せて欲しい。それ以上細かい数値データになると、学生にとってはよけいに把握しづらくなるのではないだろうか。
それ以上の数値は別のデータを見ればよいだろう。
できれば、その企業を適切に説明するコメントがあるとなお良い。


【役割3】企業間のつながり

学生だとどの企業とどの企業がつながっているかなどの前知識がないので、なるべく分かりやすく系列・提携・買収・出資・子会社化などの企業間のつながりを把握したい。

こういったニーズを満たしてくれる業界地図があるかどうかと言う視点で、今後さらに考察していきたい。


参考になったら、以下をクリックしてくれたまえ。ランキングへの投票だ。
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ


スポンサーサイト
テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

トラックバック

トラックバックURL

http://akuma090.blog68.fc2.com/tb.php/34-3b5c1d1c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

就活の悪魔

Author:就活の悪魔
●このブログはリンクフリー。(リンクの申し出は不要)
●連絡はakuma090090◎yahoo.co.jpへ(左記は@を◎にしている)



アクセス解析


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。