スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今がわかる業界地図」(東京メディア総合研究所監修 成美堂出版)に関する考察

2007–11–02 (Fri) 19:57
久々にブログを再開する。
業界地図に関する考察が中途半端だった上、お勧めといえるものを紹介していなかったので、ずっと気になっていた。
本日は「今がわかる業界地図」(東京メディア総合研究所監修 成美堂出版)を考察したい。
手元にあるのは2007年4月に刊行された07年版だ。



大きな半径でサイズで、オールカラー、168ページという良くあるタイプだ。75業界1850の企業を紹介している。

以前も述べたとおり、全ての業界をチェックするのもなかなか大変なので、ここは「出版」業界をチェックしていこう。
出版者自体または著者・ライター自体が所属する業界なので、最も詳しく書けるはずの箇所で、それぞれ特徴が出ると考えたからだ。

この本の出版業界のページを見ると、最新の市場規模がまず載っている。さらに、ここ10年間の市場規模の推移も載っている。
この業界の成長性を知るためには非常に有益なデータだ。

また、大手出版社の売上高、経常利益が2年分載っているうえ、特徴的な事業や書籍・雑誌名を挙げているので、イメージがつかみやすい。

大手取次や大手書店の売上高なども載っているため、この業界の全体像が実につかみやすい。

取次の売上高の大きさと営業利益の大きさに目がいってしまう。
また、出版社の中では、リクルートの売上高の大きさと経常利益の大きさ、そして、利益率の高さにも目が奪われる。
リクルートを異色の出版社として分類しているのも適切だと思われる。あくまで、特別なケースだと学生にもわかるようにしてくれているのだ。

少なくとも、「出版」業界のページに関しては、あまたある業界地図の中でも秀逸といえる。
むろん、他の業界のページがどうかは各自の目で見て判断して欲しいし、用途によっては他により適するものがあるかもしれない。

人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ



スポンサーサイト
テーマ→就活 / ジャンル→就職・お仕事

 | HOME | 

プロフィール

就活の悪魔

Author:就活の悪魔
●このブログはリンクフリー。(リンクの申し出は不要)
●連絡はakuma090090◎yahoo.co.jpへ(左記は@を◎にしている)



アクセス解析


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。