スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活の問題集のミス

2006–12–09 (Sat) 13:04
>誤字/脱字や解説ミスが無いこと。

前回述べたが、これは問題集としての最低限の条件だ。
しかし、この最低限のことが出来ていない問題集が多いのが、就活本というジャンルだ。
要するに、粗雑な作りの就活本が多いのだ。
公務員試験の対策本に比べても、この傾向は顕著だ。

これは、公務員試験という分野においては、公務員試験のスクールがあるくらいで、その講師は専門家として何年にも渡り公務員試験の対策本を見ている。
当然、彼らは対策本におかしな点があれば、すぐに気がつき、指摘をする。
しかし、就活においては専門家というのが存在しない。
学生は就職浪人をしない限り、たいてい1年限りしか就活をしない。
就職対策のスクールというのはあっても、残念ながらまだレベルの低いところしかなく、しかも面接対策が中心のところばかりだ。
筆記対策を真剣にやっているスクールは皆無に近い。
就職課の職員は就活本をざっと目を通す程度がほとんどだ。自分で複数の筆記対策本をいちいち解いて、質を検証している就職課の職員など存在しないだろう。
「就職コンサルタント」と称している者も筆記に精通していることはあまり無い。
まれに、筆記に若干詳しい者がいても、SPI2問題集の著者自身だったりする。
しかし、誤字/脱字や解説ミス、時には正解そのものを間違えている問題集を平気で出している著者がほとんどなので、そういった人物の話を真に受けていいのかは大問題だ。

SPI2の問題集の誤字/脱字や解説ミス、正解ミスの酷さの一部を次回掲載しよう。

参考になったら、以下をクリック
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ

スポンサーサイト
テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

トラックバック

トラックバックURL

http://akuma090.blog68.fc2.com/tb.php/4-e9b9bb64

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

就活の悪魔

Author:就活の悪魔
●このブログはリンクフリー。(リンクの申し出は不要)
●連絡はakuma090090◎yahoo.co.jpへ(左記は@を◎にしている)



アクセス解析


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。