スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薦めのWebテスト本の条件!

2006–12–16 (Sat) 13:06
採用選考における試験は、最近ではWebテストで実施されるケースが多い。
Webテストとは、Webを介してパソコンで実施する試験のことだ。
パソコンの画面上に問題が出題され、選択肢をクリックすることで回答する。
特に、就活の初期段階ではWebテストが実施されることが多いので、SPI2問題集だけではなく、Webテスト問題集も早めにしっかりとやっておくべきだ。


Webテストでは、能力検査だけでなく、性格検査もWebテストでは実施される。
いや、むしろ性格検査だけのWebテストのほうが多いくらいだ。
よって、Webテスト対策本を選ぶときは、能力検査だけを扱っている本は選ばないほうがいい。性格検査もちゃんと扱っている本を選ぶべきだ。

Webテストにはさまざまな種類がある。
代表的なのは、

●玉手箱・・・3種類の計数検査、3種類の言語検査、2種類の英語検査、性格検査、意欲検査があり、企業ごとに選択して実施。日本SHL社製Webテスト。

●Web-CAB・・・図形の変化の法則性を見つける、などの特殊な能力検査がある。主に、IT業界で使用されている。日本SHL社製Webテスト。
●WEBテスティングサービス・・・SPI2のWebテスト版。言語・非言語・性格の3つの検査。ただし、マークシート版のSPI2と問題内容が大幅に異なるので、要注意!リクルート マネジメント ソリューションズ社製のWebテスト。この会社がSPI2を作っている。

●TG-WEB・・・言語・計数・性格の3つの検査。言語・計数はSPI2よりも難易度がはるかに高い!性格検査が5種類もあるので、要注意!アトラクス ヒューマネージ社製Webテスト。


Webテスト対策本の条件としては、
【1】これらの代表的な4つのWebテストの対策が出来ること。
【2】能力検査だけでなく、性格検査の対策も扱っていること。
の2つが挙げられる。

次回、こうした条件をクリアしたおすすめのWebテスト問題集を紹介する。



なお、上記に挙げた以外に、テストセンターもパソコンで受検するので、Webテストの一種と言える。
テストセンターに関しては、後日解説する。
また、ここで挙げた以外にもWebテストはさまざまな種類がある。これらも機会があれば触れたいと思う。

参考になったら、以下をクリック
 ↓
人気blogランキングへ





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

FC2 Blog Ranking

ランキングオンライン


ブログランキング

ブログの惑星ランキング

ブログランキングranQ
スポンサーサイト
テーマ→■就職活動 / ジャンル→就職・お仕事

トラックバック

トラックバックURL

http://akuma090.blog68.fc2.com/tb.php/8-8d0799bb

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

就活の悪魔

Author:就活の悪魔
●このブログはリンクフリー。(リンクの申し出は不要)
●連絡はakuma090090◎yahoo.co.jpへ(左記は@を◎にしている)



アクセス解析


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。